ホーム>マルカフェのこと>立科町のソウルフード
                  diary    26 / Feb 2021
立科町のソウルフード
芦田宿、立科町

 

はじまるカフェさんに、行ってきました。

 

中華を基礎にした、ヴィガン料理

 

去年の9月に、開店した二川透さんのお店。

 

 

店内に流れたいたジャズが今の季節感と透さんのリズムがうまく調合していました。

 

4年前に佐久大学での行われた長野県の有機農業研究会のイベントでご一緒になったことを懐かしく思います。

 

上田のコラボ食堂時代から、地道に努力して積み重ねてきた思いが店内に滲み出ていました。

 

厳選した調味料や油を使いながら、良心的な価格で、健康で美味しいものを人々に届けたいという思いから彼の人柄の優しさや、人々に対しての思いやりや地域に対しての愛や恩返し気持ちを感じました。

 

透さんのワールドを是非堪能して見てください。

 

人生は素晴らしい。はじまるカフェ。

立科町のソウルフード https://www.hajimarucafe.com/ 芦田宿、立科町 〒384-2305 長野県北佐久郡立科町芦田2590
  • famers
  • nature
  • recipe
  • food
  • dialy