ホーム>お買いもの>能登 いしり
能登 いしり 756円(税込み)
これこそ「万能調味料」 石川県の能登で作られたお魚の発酵調味料。人さじに旨味がギュッと詰まった、日本のナンプラーです。 「いしり 」といえばイカを使ったものもありますが、私たちはこちらのタマタニさんがつくるサバやアジを原料としたいしり がとてもお気に入りです。独特の臭みがなく、塩やお醤油がわりに使えるとても便利な一本。塩味が強いので、人さじで十分な塩味付けになりますし、風味もぐんとアップ。 塩の代わりにお肉の下味にしたり、パスタやサラダの仕上げにすれば味も決まります。「これがあれば安心」と思える、何にでも活躍する頼れる調味料です。

これぞ万能調味料

和にも洋にもエスニックにも活躍してくれるタマタ二さんのいしりを使ったレシピを紹介します。

 

 

豚肉の生姜焼き 2人前

「手造りあまざけ」をつかったレシピをご紹介します。甘酒の優しい甘さと旨みがいかせます。

○豚ロース肉 4

○手造り甘酒 大さじ2
○いしり 大さじ2/1
○すりおろししょうが 大さじ1

①肉に下味をつける。Aを全て合わせて肉にもみこみ、3~6時間ほど寝かせる。

 

②焼く前に肉を常温に戻す

 


③フライパンを熱し、油を敷いて肉をひろげ、やや強めの火で焼く。

 

④きちんと火が通り、焼き色がついたら出来上がり。
甘酒が焦げたり、肉が硬くなるので焼き過ぎないこと。肉は必ず常温にもどしておくこと。

 

 

 

 

 

餃子のたれ

○心の酢 大さじ4
○マスコバド糖 大さじ1
○いしり キャップ1

1.全ての材料を小鍋に合わせよく混ぜ、火にかける。
2.沸騰したら火をとめる。

 


3.好みでラー油や七味を足し、餃子につけていただく。

 

 

 

 

 

菜種油でペペロンチーノ( 2人前)

○乾燥パスタ 200g
○菜種油   大さじ4
○にんにく 一かけ
○タカノツメ 2/1
○いしり キャップ2
○塩(パスタ茹で用)
○きざんだパセリなど(仕上げ用)

①湯を沸かした鍋に、塩を大きくふたつまみ入れ、パスタを茹でる。


②フライパンに菜種油を入れ、包丁の腹で潰したにんにくと、種を抜いたタカノツメも入れ、じっくり弱火で油に香りを移す。



③香りがたってきてら、パスタの茹で汁を少しずつフライパンに入れ、フライパンを細かくゆすりながら油と水分を乳化させ、ソース状にする。



④茹でたパスタをフライパンに入れ、いしりをキャップ1杯入れてよく混ぜる。



⑤味をみながら、いしりを更に加えて塩味を調整し、パセリなどちらして出来上がり。

 

発送についての注意事項 こちらの商品は常温便もしくは冷蔵便のみの発送となります。冷凍品との同梱はできませんので予めご了承ください。他の商品と同梱をご希望の場合、同じ配送方法であれば同梱可能です。

製品名:魚醤
原材料:サバ、アジ(ともに石川県産)、食塩
内容量:500ml
賞味期限:商品裏面に記載
保存方法:常温で保存。br>

能登 いしり 756円(税込み)